東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

伊田王冠4連覇をファンがお祝い 名古屋で就位式

中日新聞社の平田浩二編集局長(左)からトロフィーを受け取る伊田篤史王冠=5日、名古屋市東区の日本棋院中部総本部で

写真

 囲碁の中部地方ナンバーワンを決める第六十期王冠戦(中日新聞社主催)を制し、四連覇を果たした伊田篤史王冠(25)の就位式が五日、名古屋市東区の日本棋院中部総本部であり、トロフィーなどが手渡された。

 伊田王冠は昨年十一月に岐阜県高山市の「ホテル穂高」であった挑戦手合一番勝負でベテランの小県(おがた)真樹九段(55)を破った。就位式は年始恒例の「打ち初め式」に合わせて開き、囲碁ファンら百十人が祝福した。

 式では、中日新聞社の平田浩二編集局長が「大熱戦の末の見事な四連覇だった。囲碁界は話題が多く、タイトル戦も群雄割拠。今年はますます目が離せない」とあいさつした。伊田王冠は「節目の年に結果を出せて大変うれしい。連覇の記録更新を目指す。年下の活躍が目立つが、負けないように頑張りたい」と意気込みを述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報