東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【囲碁・将棋】

第六十九期王将戦、広瀬八段が2勝目

 将棋の第六十九期王将戦七番勝負の第四局は二十、二十一の両日、神奈川県箱根町で指され、挑戦者で先手の広瀬章人八段(33)が百二十九手で渡辺明王将(35)を破り、対戦成績を二勝二敗とした。

 第五局は三月五、六日に大阪市で行われる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報