東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年9月16日

【特選の歌】

◆東直子 選

本を読むきみの鎖骨がふくらんでしずむ 光に愛されている(東京都練馬区 水野 葵以)

ふくろうは夜のまばたき この星に樹木が満ちる時を待ってる(福岡市東区 永峰 半奈)

◆佐佐木幸綱 選

枝豆を食ひつつ子規を思ひけり三十からが晩年の子規(埼玉県川口市 高橋まさお)

うなされて声をあげてる弟の声の太さに恐れおののく(埼玉県富士見市 松本 尚樹)

【特選の句】

◆石田郷子 選

秋の花ごめん名前を知らなくて(名古屋市北区 土居 健悟)

新涼の風聴く窓を開けにけり(埼玉県加須市 持塚 悦夫)

◆小澤實 選

一匹となりて金魚の太りけり(茨城県笠間市 伊藤 邦夫)

竹槍は風呂の薪(たきぎ)よ敗戦日(東京都練馬区 田代 直子)

 

この記事を印刷する