東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年11月4日

【特選の歌】

◆東直子 選

聞き慣れたお疲れさまということば秋刀魚の骨のようにさみしい(東京都板橋区 いわまむかし)

鉛筆のうえについてる消しゴムのように信頼していてくれよ(千葉県松戸市 内山 佑樹)

◆佐佐木幸綱 選

パスポートの職業欄は「POET(ポエット)」なり言葉きらきら寺山修司展(東京都町田市 冨山 俊朗)

切り抜きのハサミがズルリとはみ出せば文字のいたみがズンと手に来る(茨城県鉾田市 板倉きみ子)

【特選の句】

◆石田郷子 選

北浦に網引く船やちちろむし(東京都世田谷区 野上 卓)

象の眼の優し小さし赤のまま(東京都渋谷区 山口 照男)

◆小澤實 選

子よ銀の鈴うち鳴らせ月のぼる(東京都足立区 花勝山ゆう)

秋の灯やマーカー滲むページ裏(神奈川県横須賀市 丹羽 利一)

 

この記事を印刷する