東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年11月11日

【特選の歌】

◆東直子 選

夕闇にかすかに光るみずたまり点字のように息をはずませ(東京都杉並区 織部 壮)

校正の改行記号の形して各駅停車に揺られるわたし(埼玉県川越市 三葉かなえ)

◆佐佐木幸綱 選

夕暮れに流るるメロディー隣り合ふ区の境目で混ぜこぜとなる(東京都江東区 市川 精二)

赤城嶺にかかれる雲の晴れゆけり地蔵に僅か尻尾を残し(群馬県太田市 川野 公子)

【特選の句】

◆石田郷子 選

秋空のページが開き通しなり(甲府市 村田 一広)

父の手のやうな手触りラ・フランス(東京都港区 柴崎 英子)

◆小澤實 選

眼をあけて死にゆくさかな月さしぬ(東京都足立区 花勝山ゆう)

すすき原バスに車掌さんとふたり(東京都目黒区 柳本 々々)

 

この記事を印刷する