東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年11月18日

【特選の歌】

◆東直子 選

昨晩の背中によく似たピーマンにざくりざくりと刃を入れている(東京都世田谷区 春荷ちかや)

十円の匂い消えないてのひらで百合を幾つも咲かせてしまう(佐賀県武雄市 大橋凜太郎)

◆佐佐木幸綱 選

木漏れ日の喫煙室であまりにも遠くを見てる女の瞳(名古屋市北区 土居 健悟)

防音と消臭という世の中に生活感の全くない町(千葉県松戸市 をがはまなぶ)

【特選の句】

◆石田郷子 選

大根蒔く風まだ柔らかき内に(東京都青梅市 長島 功)

柿色になるまで待ちて柿をもぐ(東京都新宿区 中村 弘一)

◆小澤實 選

放射線遮蔽ガラスに秋の風(東京都目黒区 柳本 々々)

葛の花より自転車を取り戻す(神奈川県鎌倉市 青山あじ子)

 

この記事を印刷する