東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2018年12月23日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

木枯しのこゑ火袋の中にあり父の残しし山荘に聞く(東京都国分寺市 越前 春生)

来年の再会を期し別れ行く 二回三回握手を交わし(茨城県ひたちなか市 一宮 美波)

◆東直子 選

ストローを咥えたままで眼を合わすなんかの紙を突きつけられて(東京都目黒区 柳本 々々)

夕焼けと三日月が同じ空にあるわたし以外がみな美しい(東京都国分寺市 松村 菫)

【特選の句】

◆小澤實 選

柿落葉たたへし雨水(うすい)ひかりをり(東京都中野区 東 賢三郎)

セロテープの切口探す冬灯(神奈川県横須賀市 丹羽 利一)

◆石田郷子 選

冬ざれの言葉を畳より拾ふ(甲府市 村田 一広)

冬来たりいま鉄橋を渡り終え(埼玉県行田市 吉田 春代)

 

この記事を印刷する