東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年1月13日

【特選の歌】

◆東直子 選

対岸に僕によく似たひとがいたあれは肘から落ちたかさぶた(横浜市港南区 今泉 ひつじ)

開いたら羽ばたくタイプの紙があり旧かなのゑを書くとおさまる(大阪府枚方市 久保 哲也)

◆佐佐木幸綱 選

鯖折りは巨漢の力士大起(おおだち)の得意技なりき近頃は見ず(神奈川県大磯町 大久保 武)

半熟の卵が醤油豚骨のスープに溶ける如き朝焼け(神奈川県秦野市 薄井 隆)

【特選の句】

◆石田郷子 選

水仙を囲む言葉は日のかけら(茨城県つくば市 村越 陽一)

水の音して生きてゐる枯野かな(千葉市花見川区 笹沼 郁夫)

◆小澤實 選

都どり水上バスに追はれけり(横浜市栄区 竹井 正己)

狐火の跡燃え滓のなかりけり(東京都江東区 片岡 まさき)

 

この記事を印刷する