東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年2月3日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

知り合いて仲良くなった人もいた区民農園二年で閉じる(東京都江戸川区 馬場武三郎)

樹の枝を渡るは栗鼠と思ひしが赤ちやん野猿危ふげにゆく(東京都大島町 大村 森美)

◆東直子 選

流れ星に選ばれたのね うなじから焦げた光の匂いがしてる(東京都世田谷区 春荷ちかや)

愛すとは死を思うことマフラーを入念にその首に巻きつけ(静岡県磐田市 歌織)

【特選の句】

◆小澤實 選

いつまでが戦後だつたか冬木の芽(栃東京都世田谷区 野上 卓)

寒空に浮かぶ巨人の白き息(神奈川県大和市 蒼井 狼犬)

◆石田郷子 選

肩車せねば進めず初詣(茨城県牛久市 中村 榮子)

補聴器を外して除夜の鐘なのか(相模原市南区 横浜 J子)

 

この記事を印刷する