東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年2月24日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

カウンター六席だけの店なのにお銚子なんと百本も有る(東京都青梅市 増田 正)

「われても末に逢はむとぞ思ふ」と言うひとは残り時間のある人と思う(千葉市緑区 石橋佳の子)

◆東直子 選

ひとひとり分の通路の喫茶店奥から二番目が空いてる(名古屋市北区 土居 健悟)

春霖にすこしまぼろし ずぶ濡れの路面電車がひかり追うとき(さいたま市見沼区 住谷 正浩)

【特選の句】

◆小澤實 選

二人よく喋る三人日向ぼこ(神奈川県横須賀市 丹羽 利一)

紙を漉く父と楮を蒸す息子(東京都練馬区 木津川珠枝)

◆石田郷子 選

お日さまの大きな欠伸春立ちぬ(東京都港区 柴崎 英子)

糯米の水吸う音や寒の夜(横浜市鶴見区 田村 朋子)

 

この記事を印刷する