東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年7月14日

【特選の歌】

◆東直子 選

あのときは髪を真っ赤にしたかった自分ひとりの悲しみ方で(東京都国立市 佐藤 建)

連結のドアが軋めば終電のシートに揺れる深海魚たち(大阪府摂津市 砂山ふらり)

◆佐佐木幸綱 選

さよならと手を振るほどに遠くなる向日葵畑の青い夕暮れ(東京都あきる野市 矢口 晃)

右手足麻痺せし吾のベッドより窓の遠くに満月の見ゆ(茨城県牛久市 井上 梅太)

【特選の句】

◆石田郷子 選

この頃の朝のあかるさ栗の花(埼玉県上尾市 中野 博夫)

アイスティー刻が薄めてゆきにけり(横浜市港北区 山田 知明)

◆小澤實 選

夫(つま)が吾(あ)のうしろに隠る蜘蛛走る(千葉県大網白里市 村上 無有)

火蛾集ふための縄文火焔土器(東京都足立区 物江 郁雄)

 

この記事を印刷する