東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年8月18日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

鳴沙山を涼しき顔の駱駝にて行けばわが身に刺さる暑き陽(川崎市多摩区 濱崎 佳子)

点滴と輸血の装置従えて母のベッドが病室に入る(東京都大田区 菊間まさお)

◆東直子 選

もう誰も喋らなくていい 雑踏にかすかに滲む日照雨のさざなみ(東京都三鷹市 高須賀真之)

いてもいいいなくてもいい君と分ける 正義の味がする歯磨き粉(横浜市南区 綾川あすか)

【特選の句】

◆小澤實 選

行く夏や二十三時のシュレッダー(東京都新宿区 中村 弘一)

花茣蓙の母にありたり座り胼胝(埼玉県川口市 渡邉しゅういち)

◆石田郷子 選

会釈してされて涼しくすれ違ふ(埼玉県久喜市 利根川輝紀)

日傘回すほどの楽しき事は無く(東京都東大和市 温泉川清志)

 

この記事を印刷する