東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2019年8月25日

【特選の歌】

◆佐佐木幸綱 選

丸八湯惜しまれて閉づ解体の瓦礫に残る絵の海碧し(東京都江東区 伊藤 國彦)

湿原に夢を見ていた果てしなく花も水面も囁きに満つ(大阪府和泉市 蓼科 川奈)

◆東直子 選

走れなくなった夏から鬼のままいつまでも夏至なんどでも夏至(神奈川県茅ケ崎市 中森 舞)

まだ眠い助手席の窓を叩いては光残して走り去る雨(栃木県栃木市 早乙女 蓮)

【特選の句】

◆小澤實 選

木より落ち蛇の泳ぎの速きこと(東京都江東区 片岡 まさき)

保護者席に向きてダンスや運動会(川崎市麻生区 青木 爽)

◆石田郷子 選

昏(く)れるまで森の形で蝉の鳴く(東京都東大和市 温泉川 清志)

銀座好き渋谷嫌ひの日傘かな(東京都足立区 佐藤 勝美)

 

この記事を印刷する