東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京歌壇 東京俳壇 > 入選作一覧 > 記事

ここから本文

【東京歌壇 東京俳壇】

2020年1月12日

【特選の歌】

◆東直子 選

触れられてまぶたの下で目を覚ます私のための回転木馬(千葉市美浜区 芍薬)

風にハグしながら我に近づきしカモメよそのままハグをしようか(大阪府摂津市 砂山ふらり)

◆佐佐木幸綱 選

朝の虹架かれば顔を上げてゆく小学生もサラリーマンも(千葉市緑区 石橋佳の子)

穏やかにひと日は暮れて茜空中村医師の悲報届きぬ(川崎市多摩区 濱崎 佳子)

【特選の句】

◆石田郷子 選

臍の緒の桐函三つ竜の玉(埼玉県川越市 益子さとし)

嗚呼歳は取りたくないな日向ぼこ(東京都青梅市 増田 正)

◆小澤實 選

階段の二段飛ばしや去年今年(東京都府中市 櫻井 光)

出勤す凍てつきし部屋こじ開けて(甲府市 村田 一広)

 

この記事を印刷する