東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 二〇二〇年度から使用される小学校五、六年生用「社会」のすべての教科書に、北方領土、尖閣諸島、竹島について日本の「固有の領土」と明記された。一七年告示の新学習指導要領に沿った記述だが、政府は北方領土については、ロシアとの返還交渉に悩む中、昨秋以降「固有」の表現を避けている。安倍政権自らが強めた領土教育に矛盾が生じる事態で、学校現場では困惑が広がる。 (原田遼)(3月27日 紙面から)

 

PR情報