東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピック招致を巡る贈収賄疑惑の渦中にいる日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が六月の任期満了で退任する。イメージダウンを懸念する大会組織委員会などの圧力に屈した形だが、フランス当局の捜査は進行中。竹田氏にとどまらず、多方面に捜査が及ぶ可能性も否定できない。 (森合正範、原田遼)(3月20日 紙面から)

 

PR情報