東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 新型コロナウイルスによる肺炎で死去したタレント志村けんさん(70)の遺体が、感染予防のため近親者と対面できないまま火葬された。厚生労働省は遺体の扱いに関し、外気に触れない納体袋に密封して火葬することなどを要請する。死者が急増する各国でも、最期の対面や葬儀を制約され、嘆きの声が上がっている。(ニューヨーク・赤川肇、北京・中沢穣、パリ・竹田佳彦、カイロ・奥田哲平)(4月3日 紙面から)

 

PR情報