東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心

ここから本文

【核心】

 防衛省が沖縄県の宮古島や与那国島の駐屯地の弾薬庫を「保管庫」や「貯蔵庫」と地元住民に伝えていた問題で、同省は「これまで呼称が統一されていなかった。今後は『火薬庫』にする」と説明している。防衛問題に詳しい識者は「なぜ、弾薬を入れるのに『火薬庫』なのか。ごまかす必要はなく、住民に『弾薬庫だ』と事実を伝えた上で、理解を促すべきだ」と指摘している。 (望月衣塑子)(6月24日 紙面から)

 

PR情報