東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

ASEAN 対中温度差 「一帯一路」に警戒と依存

 巨大経済圏構想「一帯一路」を掲げ、影響力を増す中国に対し、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国間で温度差が表れている。南シナ海で領有権を争うベトナムは中国船の海域での活動を非難する一方、カンボジアは軍事面でも対中傾斜を加速する。東南アジアが一枚岩ではない中、南シナ海問題の議論で中国が主導権を握る可能性がある。 (バンコク・北川成史)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報