東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ラグビー気軽に体験「フェス」 27日・横浜、NZ−豪戦に合わせ

ラグビー10種目チャレンジを制覇するともらえる特製カレンダー=横浜市中区で

写真

 横浜国際総合競技場(横浜市港北区)で二十七日に行われるラグビーのニュージーランド代表とオーストラリア代表の定期戦「ブレディスロー杯」に合わせ、市と県は同日、子どもから大人までラグビーの魅力を気軽に体験できる「ラグビーフェスタ」を最寄りの新横浜駅前と競技場周辺で開く。 (加藤益丈)

 ラグビーにちなんだ動きをする「ラグビー十種目チャレンジ」を実施。駅前でタックルやフリーキックなどラグビーの基本的な動き五種類の力と正確さを、競技場周辺で垂直跳びや背筋力など五種類の体力を測定できる。全種目を制覇した先着千人に特製カレンダーを贈る。駅前には日本代表の等身大パネルなどを設置し、競技場周辺ではラグビーボールでボウリングやリフティングなどを楽しむ「ラグビー縁日」がある。市の担当者は「試合を観戦する人もしない人も楽しめる。多くの人に訪れてほしい」と話している。

 開催時間は、競技場周辺は午前十一時〜午後三時、駅前は午前十時半〜午後六時。問い合わせは市ラグビーワールドカップ2019推進課=電045(671)3201=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報