東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

室内でペットと快適に 川崎市が「適正飼養キャンペーン」 

写真

 川崎市は11月11日、中原区の市総合福祉センター(エポックなかはら)で、ペットのしつけに詳しい講師を招いて、愛犬や愛猫と室内で快適に暮らす方法について学ぶセミナーを開く。11月の1カ月間はペットの「適正飼養キャンペーン」と位置付け、責任を持ってペットを飼うよう呼び掛ける啓発活動を行う。

 セミナーの講師は、日本動物病院協会(JAHA)が認定する家庭犬インストラクターで、ペットのしつけに関する著作もある矢崎潤さん。「愛犬・愛猫との室内での快適な暮らし方」をテーマに講演する。参加無料。定員110人で先着順。事前申し込みが必要で、来月9日までに電話やファクスなどで申し込む。

 啓発活動は、同月21日、市内7区の主要駅や公園周辺で、職員らがメッセージカードを入れたティッシュを配る。カードには、動物虐待は犯罪であることや、周りの迷惑にならないようにペットを飼うことと、市動物愛護センターの連絡先などを記した。

 セミナーの問い合わせは、市生活衛生課=電044(200)2449=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報