東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

遺族ら350人が平和祈る 神奈川区で市戦没者追悼式

戦没者に献花する参列者ら=神奈川区で

写真

 太平洋戦争などの戦没者を悼み、平和への願いを新たにする横浜市戦没者追悼式が一日、神奈川区の市慰霊塔前広場で行われた。

 約三百五十人の遺族らが一分間の黙とうをささげた後、市遺族会の皆川健一会長(81)は「戦争から七十三年たち、本当の恐ろしさを知らない世代が増えてきた。平和の尊さと戦争の悲しみを胸に刻み、継承していく」と述べた。

 港北区の岩田洋子さん(76)は一歳の時、父が船で沖縄へ向かったまま戻らなかった。幼い頃は「お父さんと待ち合わせをしている同じぐらいの年の子を見るのがつらかった」という。写真でしか知らない父親に「自分の思いはきっと届いている」と信じ、毎年参列している。 (福浦未乃理)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報