東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

助産師が語る出産と性教育 横浜で18日 保護者ら対象に講座

 助産師が命の大切さや家庭での性教育をテーマに話す講座が18日、男女共同参画センター横浜・フォーラム(横浜市戸塚区)で開かれる。

 市助産師会の主催で、午前10時〜11時10分は幼稚園年長から小学校低学年の子どもと保護者が対象。「あかちゃんはどうやって生まれるの?」(定員12組)と題し、子どもに分かるように体の仕組みや命の大切さを語る。

 午後1時半〜3時半は小学校高学年から中学生の子を持つ保護者が対象。「親から子へ伝えたい こころとからだの話」(定員30人)と題し、子どもを取り巻く性の現状や家庭での語りかけ方を話す。

 受講料は各2000円。申し込みは予約専用サイト=https://coubic.com/lifejosanshi/=か、同会のメール=lifejosanshi@yahoo.co.jp=から。

 問い合わせは同会=電045(374)5376=へ。 (加藤益丈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報