東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

人命救助で県が感謝状 本紙専売店など、19事業所に贈る

黒岩知事(前列中央)から感謝状を受け取った各事業所の代表者ら=県庁で

写真

 仕事で個人宅を訪れた際に住人の異変に気付き人命救助につなげたとして、黒岩祐治知事は八日、東京新聞小倉専売所(川崎市幸区)、同武蔵溝口専売所(同市高津区)、朝日新聞サービスアンカー上大岡(横浜市港南区)など十九の事業所に感謝状を贈った。

 県は孤立死などを防ぐため、個人宅を訪問する機会が多い新聞販売店の組合や生活協同組合などと二〇一二年五月以降順次、異変を感じたら、市町村や警察に通報するよう求めた協定を結んでいる。

 東京新聞小倉専売所の女性従業員は昨年十月、七十代の男性宅に集金に行った時に五日分の新聞がたまっているのに気付いて、不動産会社に連絡。救助につながった。感謝状を受け取った沢橋透社長(57)は「旅行に行く時は必ず電話を入れる人だったので気づけた。引き続きやっていきたい」と話していた。(福浦未乃理)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報