東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ボージョレ風呂で乾杯! 「箱根小涌園ユネッサン」解禁日でイベント

ワイン風呂でボージョレを楽しむ入浴客=箱根町で

写真

 ボージョレ・ヌーボー解禁日の15日、日帰り温泉「箱根小涌園ユネッサン」(箱根町)は、ボージョレ3本を1日3回、ワイン風呂に注ぐイベントを始めた。今月末まで。

 この日は試飲会も開かれ、ソムリエの桑島康成さん(55)らが、届いたばかりのボージョレを入浴客に振る舞った。茨城県土浦市の居酒屋店員前山千華さん(21)は「ボージョレを飲んだのは初めて。いつも飲むカクテルよりフルーティーでおいしい」と喜んでいた。

 製造元のラブレ・ロワ社(フランス)のマルタン・ロメインさん(55)は「今年は病気もカビもなく、選別の必要がないほど完璧なブドウばかりだった」と出来栄えに太鼓判を押した。

 男女別の露天風呂エリアでは今月末までの平日限定で、リンゴが浮かぶ「りんごの湯」を設ける。料金など問い合わせはユネッサン=電0460(82)4126=へ。 (西岡聖雄)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報