東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜・山下ふ頭にガンダム像 市「観光の核に」期待

 二〇二〇年夏に人気アニメ「機動戦士ガンダム」の像が山下ふ頭(横浜市中区)に設置されることが二十一日、明らかになった。市は像設置を機に、物流拠点から観光地へと同ふ頭のイメージ転換を狙う。

 同ふ頭は、市が誘致を検討するカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の候補地になっている。ただ市は、施設ができなくても十年後までにリゾート地として再開発する方針を決めており、ふ頭西側では更地にする工事が始まっている。

 像ができるのはこのエリアで、市は時期を合わせて大量輸送ができる二両編成の連節バスを横浜駅との間に走らせ、イベントも開催。来場者の行動を分析し、再開発の具体策をつくるのに役立てる。

 二〇年東京五輪では同ふ頭に「ホテルシップ」が停泊し、約二キロ離れた横浜スタジアムは野球・ソフトボールの会場になる。荒木田百合副市長は「山下ふ頭が観光の核になると期待している」と話した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報