東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

岩手「北限の海女」 水槽で泳ぐ実演 八景島であすまで物産展とイベント

写真

 東日本大震災からの復興を進める岩手県沿岸部の久慈市と洋野町(ひろのちょう)をPRする催しが二十三日、横浜市金沢区の横浜・八景島シーパラダイスで始まった。海産物加工品や手芸品を販売するほか、「北限の海女」らが水槽の中を泳ぐ実演もある。二十五日まで。

 屋外の販売コーナーには、ウニとアワビの吸い物「いちご煮」の缶詰やサンマの加工品などが並ぶ。水族館「ドルフィン・ファンタジー」では正午、午後二時半、午後四時に、重い潜水服を着た伝統的な「南部ダイバー」と海女が水槽に現れる=写真。登場時には、久慈市出身で横浜市立大二年の兼田日向子さん(20)らが北限の海女について説明する。(志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報