東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

観音崎砲台跡地 #スカジャン 撮影会で横須賀市がPR

砲台跡地でポーズを撮る写真部員を撮る仲間たち=横須賀市で

写真

 日本で初めて整備された西洋式砲台「観音崎砲台」(横須賀市)の跡地で十九日、同市発祥とされる「スカジャン」の愛好家らをモデルにした撮影会があった。市内に点在するこれら東京湾要塞(ようさい)跡地の観光活用に力を入れる市が企画。参加者に会員制交流サイト(SNS)で発信してもらうなどし、PRにつなげる試みだ。

 撮影会は、県内外から集まった愛好家と、市内の高校の写真部に所属する生徒ら合わせて約四十人がスカジャン姿で参加した。始めに、砲台に詳しいガイドが「ここは首都防衛という重要な役割があった」と説明。三浦半島の戦争遺跡を撮り続けている写真家のストラーン久美子さんから「光を意識して」などの助言を受け、砲座の残骸の上に立ったり座ったりしながら互いを撮り合った。

 この日の写真は、参加者がSNSで「スカジャン」などのハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿する。また、来月九日〜三月末に横須賀美術館で一部が展示される。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報