東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

マリンパークの「コハル」です コツメカワウソ愛称決定

愛称が「コハル」に決まった雌のコツメカワウソ(京急油壺マリンパーク提供)

写真

 水族館「京急油壺マリンパーク」(三浦市)が昨年12月に公募した雌のコツメカワウソ(4歳)の愛称が「コハル」に決まった。決定を記念し、窓口で愛称を答えると入園料が3割引きになるキャンペーンを2月末まで実施する。

 コハルはマレーシア生まれ。一昨年12月に入館し、繁殖目的で雄のコテツと一緒の展示室で飼育されている。コテツと最初の一文字が同じで、かわいらしい雰囲気に合っているとして、約270人中13人から応募があったコハルを飼育員らが選んだ。担当者は「名前の通り、2匹に春が来ることを期待しています」と話した。

 入園料は高校生以上1700円など。問い合わせはマリンパーク=電046(880)0152=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報