東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

県LINEで悩み相談して 今月限定 相談員が送受信

 県は一日、無料通信アプリ「LINE」(ライン)で悩み相談を受ける取り組みを二月の期間限定で始めた。「女性全般」「ひとり親」「児童虐待」の三分野で、研修を受けた相談員がメッセージを送受信する。効果を検証して新年度以降に再開するか決める。

 女性全般は十四日までの正午〜午後十時、ひとり親は十九日までの平日午後五〜十時と土日祝日午後二〜七時、児童虐待は二十八日までの午前九時〜午後八時に受け付ける。児童虐待は「内容によっては児童相談所に対応を依頼することになる」(県担当者)ため、独自に児相を設置している三政令市と横須賀市は対象外。

 既にある電話窓口に「若い世代の相談が少ない」としてLINEでも受けることにした。利用方法などの詳細は県のホームページ(「神奈川県 LINE相談」で検索)で。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報