東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

箱根で「い〜い湯だな」 チョコレート風呂登場

チョコを塗り合う女性客=箱根町で

写真

 ワインやコーヒーが入った風呂などを楽しめる日帰り温泉「箱根小涌園ユネッサン」(箱根町)に「チョコレート風呂」が登場した。バレンタインデーやホワイトデーに合わせた企画で、3月17日まで。

 1日2回、チョコレートソース1リットルを浴槽に投入。甘い香りのソースを顔や体に塗る体験もでき、湯船に笑顔が広がる。血行促進と保湿のほか、カカオ成分によるリラックス効果も期待できるという。

 いとこの医大生(25)と来日したブルガリア人女性でグラフィックデザイナーのリリ・アムボバさん(27)は「初めての体験でとても楽しい」と話し、居合わせた日本人女性客とチョコを塗り合っていた。

 チョコ王国のベルギーの大使館が今回初めて後援し、ベルギーワッフルなどを売るフェアを館内で開催中。水着エリアの入場料は大人2900円など。問い合わせはユネッサン=電0460(82)4126=へ。 (西岡聖雄)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報