東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

馬車道発アイドル 来月7日無料公演 関内ホールで「博覧会」

無料ライブを開くポニカロード=横浜市中区で

写真

 「馬車道発横浜アイドル」と銘打ち、横浜市中区の馬車道近くにある飲食店「ヨコハマスリーエス」などで活動する六人組グループ「ポニカロード」は三月七日午後七時半から、同区の関内ホールで無料ライブ「ポニカ博覧会」を開く。ファンへの日頃の感謝とともに、グループの魅力を広く伝えたいという。

 グループは二〇一三年に四人で結成。これまでに一人が脱退し、研究生一人を含む三人が加入した。六人は「住吉」「太田」「入船」など横浜の地名にちなんだ名前で活動。正規メンバー五人には「担当区」があり、市内十八区を分担してPRしている。県警や市消防局、市社会福祉協議会と連携するなど、社会貢献にも力を入れている。

 昨年十月の初単独ライブの際、目標としていた四百五十人の観客動員を達成。記念として無料ライブを開くことにした。当日は持ち歌十八曲のうち十曲を披露。初めての人でも親しめるよう、合間にグループの概要とメンバーの紹介をする。入船あんさんは「たくさんの人に私たちのことを知ってほしい」と話す。

 定員は先着二百六十人。申し込みは「ポニカロード」のホームページから。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報