東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

目標はリーグ3連覇 23日、今季開幕戦 サッカーJ1・川崎フロンターレ

川崎−浦和 後半、レアンドロダミアン(手前中央)のゴールに沸く川崎サポーター=埼玉スタジアムで

写真

 サッカーJ1川崎フロンターレは二十三日、川崎市中原区の等々力陸上競技場でJリーグの開幕戦を迎える。対戦を「多摩川クラシコ」と呼ぶFC東京が相手。ホーム開幕戦を盛り上げようと午後二時からのキックオフを前に、競技場そばのフロンパークでさまざまなイベントを開く。

 十二時五十分から、川崎OBでスポーツジャーナリストの中西哲生さんと東京OBの石川直宏さんの二人が対談し、開幕戦を徹底分析する。中西さんは一九九七年に川崎に加入。守備的ポジションで活躍し、九九年、主将としてチームのJ1昇格に貢献した。二〇〇七年から「川崎フロンターレクラブ特命大使」を務めている。

 イベントはこのほか、両チームを応援するテレビ番組司会者らによるトークショーやマスコットとの記念撮影会、多摩川クラシコを記念した限定タオルの販売などを予定している。詳細はフロンターレのホームページで案内している。

 フロンターレは今シーズン、リーグ三連覇を目指して大型補強を行った。二〇一二年ロンドン五輪の得点王で元ブラジル代表のレアンドロダミアン選手ら八選手が加わり、活躍が期待される。

「多摩川クラシコ」を記念した限定タオル(川崎フロンターレ提供)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報