東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

造船からロケットまで きょう新展示オープン みなとみらい技術館

写真

 開館二十五周年を迎える三菱みなとみらい技術館(横浜市西区)は二十四日、同館を運営する三菱重工の歴史と未来の科学技術を伝える展示「MHI FUTURE GATE(ヒューチャーゲート)」をオープンする=写真。

 同社の原点である造船事業が始まった一八八四年から現在、そして将来像までを、模型や写真を用いて紹介。自社が開発した国産ジェット機「MRJ」やロケットの模型、火力発電に使うタービンの模型もある。

 技術館マネージャーの柳田真志さん(58)は「三菱重工の仕事と科学技術に触れて、夢を膨らませてもらいたい」と話した。

 同館は先端技術を伝え、地域に貢献する目的で一九九四年六月に開館した。 (福浦未乃理)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報