東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

「アンパンマン」お引っ越し 横浜・西区 来月閉館、近隣に新施設

記者会見に登場した主要キャラクター。中央は大沢社長=横浜市で

写真

 横浜市西区の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の運営会社が記者会見し、約五百メートル離れた新施設に移転し、七月七日にオープンすると発表した。現施設は五月二十六日に閉館する。

 新施設は地上三階、地下一階で、延べ床面積は約一万四千平方メートルと倍増した。一階は買い物と食事が楽しめる無料エリアで、二階から入場する三階の有料ミュージアムエリアではアニメに登場する街やジャムおじさんのパン工場を再現し、参加型のイベントを実施する。アンパンマンと仲間たちが登場するショーもある。入場料は一歳以上が二千二百円。

 会見には主要キャラクターも登場しアピール。大沢雅彦社長は「笑い、感動、体験、夢を重視した楽しい施設にしたい。訪日外国人客にも来てほしい」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報