東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

外国客船4隻が一堂に 横浜港、きょうから次々

 横浜港に二十六〜二十七日、大型の三隻を含む外国客船四隻が入港する。横浜市によると、外国客船四隻の同時着岸は全国で初めて。

 最初に入港するMSCスプレンディダ(十四万トン)は、二十六日午前七時ごろ大黒ふ頭に到着。二十七日午前六時半ごろから、ダイヤモンド・プリンセス(十二万トン)が大さん橋ふ頭、ノルウェージャン・ジュエル(九万トン)が山下ふ頭、アザマラ・クエスト(三万トン)が大黒ふ頭に相次いで着く。

 四隻とも横浜港発着のクルーズに出るための寄港。二十七日午後五〜六時に出港し、四隻が同時停泊しているのは約十時間。市は「横浜港が客船でにぎわう光景を見て、より身近に感じてほしい」としている。 (加藤益丈)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報