東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

新議長に山崎氏 副議長は花輪氏 市議会臨時会

会見する山崎議長(左)と花輪副議長=市役所で

写真

 川崎市議会(定数六〇)は二十日、臨時会を開会し、議長に自民の山崎直史氏(45)=五期、副議長に公明の花輪孝一氏(65)=六期=を選出して散会した。会見した山崎議長は「開かれた議会に向けて進めていく」と意気込みを語った。

 議長は、自民が山崎氏を、共産が宗田裕之氏(60)=二期=を推薦し、四年前に続いて議長選が行われ、四十九票を集めた山崎氏が当選した。副議長選も同様に行われ、四十九票の花輪氏が、共産が推薦した勝又光江氏(65)=四期=を上回った。

 この日の本会議では、各議員が所属する常任委員会や、議会運営委員会委員なども決めた。二十一日はこれまでに出された請願と陳情の各常任委員会への付託などを行う。会期は同日まで。 (大平樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報