東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

相鉄車両「20000系」ローレル賞を受賞 車体の色、デザイン評価

ローレル賞を受賞した「20000系」(相模鉄道提供)

写真

 相模鉄道(横浜市西区)が二〇二二年度に開業を予定している東急との直通線のために投入した車両「20000系」が、全国の鉄道愛好者でつくる「鉄道友の会」のローレル賞に選ばれた。同社の車両の受賞は初めて。

 同社では九年ぶりの新型車両で、昨年二月から一編成十両が営業運転している。東京の都心部を走ることを意識し、車体は横浜をイメージした濃紺「ヨコハマネイビーブルー」に塗装。時間帯で色調が変わるLED照明を車内に採用するなどした。

 ローレル賞は前年に営業運転を始めた車両を対象に、会員の投票などで毎年選ばれている。「車体の色、前面デザイン、車内照明の統一コンセプトを掲げた」点などが評価された。

 同社は「栄えある賞をいただき光栄。相互直通に向けて良いPRになった」と喜んだ。 (加藤益丈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報