東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

動画付き商店会ガイド本 秦野市が制作、市役所などで無料配布

メルカをPRする上松さん(中)ら=秦野市で

写真

 スマートフォンをかざすと動画が見られる商店会のガイドブック「メルカHADANO」を秦野市が制作し、関連の情報と写真を加えた「メルカWEBサイト」も開設した。動画やサイトと合わせて商店会を紹介するガイドブックは全国的にも珍しいという。 (西岡聖雄)

 ガイドブックはA4判七十六ページ、フルカラー。二万部発行し、市役所や公民館などで無料配布している。市内全十八商店会にある店のうち、希望したレストランや和菓子店など九十四店を写真入りで掲載している。市出身の俳優吉田栄作さんのインタビュー記事も読める。

 動画(一〜二分)は、秦野盆地湧水群のシンボル「弘法の清水」や県立秦野戸川公園の「風の吊り橋」など名所九カ所のものを作成。市内四駅周辺の町歩きに活用してもらう。映画撮影用カメラのマークが付いた写真にスマホをかざすと、FMヨコハマの人気リポーターが「秦野駅から歩いて五分、弘法の清水です」などと話す動画が流れる。

 二〇一〇年から年二回開催している「商人(あきんど)魂お役立て講座」の日時も、十月からメルカWEBサイトで流す。各店主が店の特徴や商品を話す講座は好評のため、同月から通年募集に切り替える。

 次回六、七月分は過去最多の二十一講座あり、二日から申し込み受け付けを始めた。お茶を選ぶコツ、だしのおいしい取り方、枕の正しい選び方、掃除や洗剤の基礎知識、美白ケア体験など、各店主直伝のプロのノウハウを伝える。

 市産業振興課の上松太一さん(44)は「ガイドブックや講座で、商店会を身近に感じてほしい」と話す。問い合わせは同課=電0463(82)9646=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報