東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

初夏の緑に触れながら歩こう あす「多摩区ふれあいウォーキング」

アジサイで有名な妙楽寺=多摩区長尾で

写真

 初夏の緑に触れながら歩く「多摩区ふれあいウォーキング」が九日、約七キロのコースで実施される。

 区スポーツ推進委員会が毎年この時期に開いている。午前九時すぎに区役所前を出発し、生田緑地、アジサイで知られる妙楽寺、市緑化センターなどをめぐり、二ケ領せせらぎ館まで、休憩を挟み約三時間のコース。

 担当者は「本格的な暑さが来る前に、緑が多いところでさわやかな自然を楽しんでほしい」と話す。

 だれでも無料で参加でき、二十〜五十人を見込んでいる。事前の申し込みは不要。参加者は動きやすい服装とシューズで、飲み物を持参してほしいという。

 集合場所は区役所一階出入り口前。午前八時四十五分から受け付ける。雨天の場合は十六日に順延。問い合わせは多摩区スポーツ推進委員会事務局=電044(935)3134=へ。当日、雨が降った場合の問い合わせも、この番号で午前七時半から対応するという。 (安田栄治)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報