東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

誰でも自由に奏でよう 馬車道駅にストリートピアノ きょう記念式典

馬車道駅に設置されたストリートピアノ=横浜市中区で

写真

 みなとみらい線馬車道駅(横浜市中区)の地下通路に、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」が設置され、15日午後3時から開設記念式典が開かれる。市内では、昨年12月の横浜中央地下街(マリナード地下街、同区)に続き2台目。始発から終電までの間、演奏できる。

 関内地区の商店街などでつくる実行委員会と市は、来年の市庁舎移転で同地区の活気が失われることを懸念。ストリートピアノを人を引きつける手段として期待し、市青少年育成センターで廃棄予定だったピアノ2台を引き取り、うち1台を同地下街に先行的に設置した。通行人が即席ライブを開いて、その様子が動画投稿サイトに掲載されるなど話題を呼んでいる。

 記念式典では同区出身のピアニスト木村香恵さんが演奏し、終了後、一般開放される。市の担当者は「馬車道駅はよく音が響く。多くの人に演奏しに来てほしい」と話している。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報