東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

藤沢市の魅力、笑顔で発信 「海の女王&海の王子」語る

「藤沢の魅力を発信したい」と意気込む(左から)山口さん、笹村さん、石川さん、中原さん、小野寺さん=藤沢市役所で

写真

 藤沢市の魅力をPRする「湘南江の島海の女王&海の王子」に選ばれた大学生五人が市役所を訪れ、一年間の活動を前に意気込みを披露した。七月一日に片瀬海岸東浜で開かれる海開きでデビューし、市内外の催しなどに参加する。

 五人は、女王部門五十一人、王子部門三十人が応募した市観光協会主催のコンテストで入賞した。女王はともに藤沢市の中原みなみさん(19)と笹村朱里(あかり)さん(19)、横浜市の石川舞さん(20)の三人、王子は藤沢市の小野寺覇人(はると)さん(19)と横浜市の山口陽太郎さん(19)。横浜市出身の二人は藤沢市内の大学に通う。

 藤沢の魅力をそれぞれ口々に「春夏秋冬でイベントがある」「色が変化する江の島」「住みやすさ」「江の島の景色」「歴史ある宿場町」と表現。「藤沢の良さを一人でも多くの人に笑顔で明るく伝えたい」とはつらつと語った。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報