東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

<参院選>現新14人出馬予定 あす公示

 参院選が四日、公示される。神奈川選挙区(改選数四)では現職四人と新人十人が出馬の準備を進め、候補を絞って勢力を着実に維持したい自民、公明に対し、野党と諸派、無所属が切り崩しにかかる展開が見込まれる。

 現職は自民島村大さん(58)、公明佐々木さやかさん(38)、立憲民主牧山弘恵さん(54)、維新松沢成文さん(61)。新人は国民民主乃木涼介さん(54)、共産浅賀由香さん(39)、社民相原倫子さん(58)、いずれも諸派の壱岐愛子さん(33)、林大祐さん(42)、圷孝行さん(69)、榎本太志さん(41)、加藤友行さん(55)、ともに無所属の森下正勝さん(75)、渋谷貢さん(82)。

 「働き方改革」「全世代型社会保障」といった自公政権の政策継続と安定した政治を訴える与党系候補に対し、野党系は「消費増税凍結」や「改憲阻止」などの主張を唱えるとみられる。立候補届け出は午前八時半〜午後五時、横浜市中区の県庁本庁舎で受け付ける。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報