東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

鹿島田駅前がビアガーデン あすあさって クラフトビール販売

5、6の両日にビアガーデンイベントが開かれる鹿島田駅前広場=幸区で

写真

 川崎市幸区の鹿島田駅前広場が5、6の両日、ビアガーデンになる。販売するのは、市内にある四つの小規模醸造所が手掛けたクラフトビール。「星降る七夕♪KAWASAKIクラフトビアガーデン」と銘打ち、駅前の公共空間を活用してにぎわいを生み出す試みだ。

 地元の商店街、町内会などでつくる実行委員会が主催する。市内にある4醸造所が勢ぞろいするのは今回が初めてという。

 イベントに参加するのは、地元の幸区北加瀬、鹿島田に直営店がある鍵屋醸造所、高津区久地のブリマー・ブルーイング、川崎区日進町のTKBrewing(ティーケーブルーイング)、川崎区本町の東海道BEER川崎宿工場の4醸造所。販売価格は1杯500円から。ほかに軽食の販売やゲームコーナー、音楽ミニライブ、浴衣の着付け体験などもあり、幅広い世代が楽しめるようにするという。

 5日は午後4時〜10時、6日は正午〜午後7時。荒天時には中止する場合がある。問い合わせは実行委事務局の鹿島田デイズ=電044(280)7333=へ。 (石川修巳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報