東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

「川崎ゼロゲート」開業 来月8日にさいか屋跡 地飲食・サービスなど9店

川崎駅東口に建設中の「川崎ゼロゲート」。地上2階建てで、ガラス張りの外装が特徴=川崎区で

写真

 パルコは四日、川崎駅東口のさいか屋跡地(川崎市川崎区小川町)に建設中の地上二階建てビルを賃借し、八月八日に小型商業施設「川崎ゼロゲート」を新たに開業する、と発表した。ドラッグストアや飲食店など九店舗が出店する。

 パルコによると、延べ床面積は約三千三百平方メートルで、延べ約百メートルに及ぶガラス張りの外装が特徴。ゼロゲートの開業は渋谷、原宿などに次いで十一店舗目になる。

 出店するのは、一階にアインズ&トルペ(ドラッグストア)、楽天モバイル、ローソン、バーガーキング、二階にドトール珈琲(コーヒー)店、スシロー、ホットヨガスタジオLAVA、ミュゼプラチナム(脱毛サロン)。残る一店舗は秋にオープン予定という。

 担当者は「施設周辺の環境から、飲食やサービスの強化が利便性向上につながると判断した」と説明している。

  (石川修巳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報