東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

平塚、七夕まつり開幕 ラグビーW杯、日本最速の男 竹飾り行進

ラグビーワールドカップを題材にした竹飾り=平塚市で

写真

 第69回湘南ひらつか七夕まつりが5日、平塚市で開幕した。メイン会場のJR平塚駅北口「湘南スターモール」には色とりどりの竹飾りが並び、多くの来場者でにぎわった。7日まで。

 初日は開会式に続いて、恒例の「七夕おどり千人パレード」が行われ、保育園児から高齢者まで24団体が参加。竹飾りの下を踊りながら練り歩いた。

 竹飾りは昨今の話題を反映し、新元号「令和」や6月に陸上100メートルで日本記録を樹立したサニブラウン・ハキーム選手が題材として登場。9月に開幕するラグビーのワールドカップや1月の箱根駅伝で初優勝した地元の東海大などもデザインされている。

 見附台広場のグルメイベントでは平塚青年会議所が呼び掛け、環境に配慮して従来のプラスチック製ではなく、紙製の容器を使用。リサイクル活用するために竹のはしや串を回収する取り組みも行われている。

 6日は午前10時半から、織り姫と音楽隊などがスターモールをパレードする。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報