東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

学びを深めて かわさき市民アカデミー後期受講生募る

 生涯学習講座を開いているNPO法人「かわさき市民アカデミー」(藤嶋昭理事長)は、2019年度後期(9月〜3月)講座の受講生を募集している。申し込みの締め切りは8月23日。

 音楽、美術、歴史、文学、政治、経済、環境、川崎学などの分野で56の講座・ワークショップをそろえた。「東アジア情勢と日本の針路−米中関係を背景に」(全6回)「民主主義とは何か」(全10回)「世界を旅する ギリシャ・ツアー」(全12回)「未知に挑んだ科学者たち」(全12回)などがある。

 市生涯学習プラザ(中原区)や各市民館などが会場となる。入会金は2年会員1万3200円、1年会員7700円。受講料は12回講座で2年会員8800円(別途資料代など)1年会員9900円(同)。聴講生もある。

 参加無料、申し込み不要の説明会が次の日程で開かれる。7月22日午前10時〜11時半に高津市民館▼23日午前10時〜11時半、麻生市民館▼8月1日午前10時〜11時半、午後1時半〜3時、中原市民館。問い合わせや申し込みは、かわさき市民アカデミー=電044(733)5590=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報