東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

<参院選>立民・牧山弘恵さん「実績基に精いっぱい働く」

支援者と握手をして喜びを分かち合う牧山さん(左)=横浜市中区で

写真

 午後八時すぎ、横浜市中区の牧山さんの選挙事務所に当選確実の報が伝わると、詰め掛けた支持者から歓声が上がり、拍手に湧いた。「牧山コール」に出迎えられ、姿を見せた牧山さんは「皆さんの励ましのおかげで当選できた。本当にありがとうございました」と頭を下げた。

 立民は当初、選挙区で二人目の候補擁立を考えていたが、共倒れの懸念などから断念。牧山さん一人に絞り、春の統一地方選での躍進を追い風に、トップ当選を目指して戦った。選挙戦では、消費増税の凍結や最低賃金の引き上げをはじめとした政策を唱え、党の県議らが連日応援に訪れるなど、浸透を図った。

 牧山さんは「社会保障の立て直しなど、暮らしの底上げを一貫して訴えてきた。公約を実現するため、二期十二年の実績を基に精いっぱい働くことを誓う」と三期目への決意を語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報