東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

藤沢市消防局がPR動画 職員が企画・撮影・編集

動画の一場面(藤沢市消防局提供)

写真

 藤沢市消防局は、救急や救助など業務に対する理解を深め、市民に防火や防災への意識を高めてもらおうと、PR動画を製作した。通常業務の傍ら職員が企画、撮影、編集の全ての作業をこなした力作。市ホームページで公開している。

 市消防局によると、三十代を中心とする男女職員十一人でプロジェクトチームを編成。ドローンも駆使しながら江の島周辺の海上で活動する水難救助隊などを撮影した。全編五分二十二秒で、音楽に乗せたテンポのいい映像と職員六人のインタビューで消防の多面的な仕事を紹介している。約四カ月かけ、製作費二万円で完成させた。

 鈴木恒夫市長は「撮影中に部隊が出動してしまうなど苦労もあったと聞く。多くの人に見ていただき、高校生や大学生には藤沢市の消防士になりたいと思ってもらえれば」と話した。(吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報