東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

平戸イーグルスが初優勝を飾る 関東学童野球県大会

勝利を収め、笑顔の平戸イーグルスナイン=茅ケ崎市で

写真

 第42回関東学童軟式野球県大会(東京新聞カップ)=県野球連盟、東京新聞・東京中日スポーツ共催=の決勝が二十三日、茅ケ崎市の茅ケ崎公園野球場であり、平戸イーグルス(横浜市戸塚区)が遠藤少年野球クラブ(藤沢市)を破り、初優勝を飾った。

 平戸は序盤、遠藤の打線につかまり三回までに6失点。0−6で迎えた四回、津田快成選手(六年)が左中間に二塁打を放つと、尾崎彩乃選手(同)と阿部凱将選手(同)の連打で2点を奪い返した。勢いづいた平戸は、津田選手の満塁適時打なども飛び出し、追いすがる遠藤を8−7で振り切った。

 最優秀賞は平戸の津田選手、敢闘賞は遠藤の光井涼真選手(同)が選ばれた。津田選手は「六回に3点入ったヒットが一番良かった。『いつものバッティングをしよう』と思って打席に入りました」と話した。

 平戸は他の大会と日程が重なるため、八月三、四日の関東大会出場を辞退。代わって準優勝の遠藤が出場する。 (福浦未乃理)

 ▽準決勝

平戸イーグルス19−0座間パワーズ

遠藤少年野球クラブ5−4三ケ丘ブルースターズ

 ▽決勝

平戸イーグルス

0002231|8

1410001|7

遠藤少年野球クラブ

(平)山本、加瀬、持田−為永

(遠)小林、光井、斉藤、武藤−上嶋

 ▽三塁打 小林(遠)▽二塁打 尾崎、津田3、阿部(平)斉藤、光井2(遠)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報