東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

海岸彩るハマユウ 横須賀・天神島で見頃

見頃を迎えたハマユウ=横須賀市で

写真

 横須賀市の天神島にある天神島臨海自然教育園(佐島3)で、ハマユウが見頃を迎えている。夏の日差しを受けた白い花の群生が、海岸を彩っている。

 ヒガンバナ科に属するハマユウは、国内では本州から沖縄の海岸で見られ、天神島が自生の分布北限に当たる。このため県の天然記念物に指定され、市の花にもなっている。

 園内の海岸では、来園者らがのんびりとハマユウを眺めたり、写真を撮ったりしていた。同園によると、花は8月上旬まで楽しめる。月曜休園で入場無料。問い合わせは同園=電046(856)0717=へ。 (北爪三記)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報