東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ダムと発電所 県キャラをおいしく 弁当や菓子レシピ募集 来月30日まで

写真

 県が管理するダムと発電所に親しみを持ってもらおうと、県企業庁は8月30日まで、キャラクター「ダムエレキくん」=写真(県企業庁提供)=をあしらった弁当や菓子のレシピを募集している。

 ダムエレキくんは2004年に県職員が考案し、5年前には着ぐるみも制作した。ダムの形の胴体に、雷のような眉毛が特徴。モチーフにした相模ダムの大きさから身長58メートル、体重6万3200トンとの設定。「普段は小さくなって活動している」(県担当者)といい、ブラックバスを除く川魚がペットといった細かいプロフィルがある。

 レシピは、食べられるものなら何でも受け付ける。のり、ふりかけ、チョコなどでデザインし、横浜産キャベツや三浦産大根、やまゆりポークなど、県認定の「かながわブランド」の食材を一つ以上使うのが条件。応募資格は県内在住・在勤・在学者。中学生以下と保護者の「親子の部」と高校生以上の「一般の部」がある。両部門とも最優秀賞1点と特別賞3点を選び、10月以降に表彰式がある。

 応募方法は県企業庁のホームページで。問い合わせは同庁発電課=電045(210)7294=へ。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報