東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

台風15号 小田急江ノ島線・藤沢駅 運転再開遅れ、あふれる人

小田急藤沢駅改札口前で運転再開を待つ利用者ら=藤沢市で

写真

 始発から運転を見合わせた小田急江ノ島線では、藤沢駅(藤沢市)近くの線路の上を通る配電線が切れているのが、早朝の試運転中に見つかった。このため長後−片瀬江ノ島駅間は運転再開が遅れ、藤沢駅改札口は多くの人であふれた。

 片瀬江ノ島駅近くの自宅から約五十分かけて藤沢駅まで歩いてきたという会社員女性(39)は「仕事場は湘南台駅のそばで、藤沢駅からバスで行こうと思ったらすごい列だった。電車の復旧を待つことにしたけど、しょうがない」と苦笑いしていた。

 小田急電鉄は配電線が切れていた理由について、近くに落ちていたトタン板が風で飛ばされてきて、配電線に接触したとみている。 (吉岡潤)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報